クラッとする突然のふらつき|貧血予防はサプリメントで第一歩を

メンズ

辛い症状改善に必要な栄養

下を向く婦人

一種類ずつ試すこと

更年期というのは、生理が終わる時期である閉経の前後に起きるとされる辛い症状が起きる時期のことを言います。40歳を過ぎると徐々に閉経に向かって体が変化していくので、女性ホルモンの分泌量が減り心身に大きな変化をもたらします。全く症状が出ないという更年期の人も居ますが、多くの人は体がだるくなったり火照ったりイライラしたり不安になったりとなんらかの症状を感じると言われています。更年期は、女性ホルモンの分泌量が一気に減ることで起きると考えられているため女性ホルモンの分泌を促しサポートするような栄養を摂ると良いとされています。代表的なものに、大豆イソフラボンやプラセンタ、漢方系サプリなどがありますが自分の体に合わせるためにも一種類ずつ試して飲むことが大事です。

心身の変化の記録を付ける

更年期は、人によって症状の出方が違いますしその人のもともとの体質などもあるためどのサプリが良いかは自分自身で見極めていく必要があります。サプリにも色々な種類があり、どのサプリが自分に最も合うのかは実際に試してみないとわからないという場合も多いです。そこで、サプリを使うごとに心身の変化の記録を付けるようにすると良いと言われています。サプリを服用する期間は、最低二か月から三か月程度で毎日続けて服用するようにし日々の記録と照らし合わせてどの程度症状が改善されたのかを確認していくことが大事になります。そうすることで、辛い症状も少しずつ改善されるようになり更年期も快適に過ごすことが出来るようになると言えます。